現在位置:ホーム > 株主・投資家情報 > 株主・投資家の皆様へ

ここから本文

株主・投資家の皆様へ

Message to Shareholders & Investors

小西 直人

平素より当社グループの事業へのご理解とご支援を賜り、心よりお礼申し上げます。

 ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社は、日本初の独立系デバッグアウトソーシング会社として設立されたポールトゥウィン株式会社と、業界で最も早く設立されたネットサポート専業会社であるピットクルー株式会社の共同株式移転方式により、2009年2月に純粋持株会社として設立されました。2011年10月26日に東京証券取引所マザーズ市場に上場し、約1年後の2012年11月6日に東京証券取引所市場第一部に市場変更いたしました。

 当社グループでは、「Create Customer Value」という理念のもと、「人間にしかできないこと」と「より高品質なシステム」を融合することを使命とし、ゲーム業界とインターネット業界を中心に「デバッグ・検証事業」と「ネットサポート事業」を展開しております。両事業の先駆者として、業界標準となる様々なサービスを創出・提供し、これまで多くの企業様の製品やコンテンツ、サービスの品質向上に努めてまいりました。

 ゲーム業界においては、ゲームプラットフォームの進化・多様化とともに、ゲームビジネスのグローバル化が進んでおり、当社グループにおいても今後の成長にはグローバル対応が欠かせないと判断し、2012年以降、海外企業を買収するなどして海外拠点の拡充を図ってまいりました。2017年10月現在、海外拠点は10ヵ国19拠点(米国4、カナダ、英国3、ルーマニア、中国3、シンガポール、マレーシア、インド2、韓国2、ベトナム)に広がり、海外売上高も順調に増加しております。
 また、掲示板投稿チェックからスタートしたネットサポート事業も、最近は市場拡大が続くEコマース関連の業務受注が増加し、Eコマースに関連した出品物チェックや各種法令に基づいた広告審査、エンドユーザーからのお問い合わせ対応へのニーズが高まっています。

今後は、 ①顧客バリューチェーンに着目して国内外連携BPOサービスを拡充し、1顧客毎の取引増加を図り、②新たな業務システムや業務フロー導入によりサービス変革を図り、新市場へ新BPOサービス投入を模索し、③掘り起こし余地の大きい海外市場の営業開拓を強化することで、持続的な業績拡大をめざしてまいります。

引き続き倍旧のご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社
代表取締役社長 小西 直人

ここからサブメニュー

サブメニューの終わり


PPHDグループ


【東証一部上場企業】ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社 証券コード:3657

このページの先頭へ

このページの最後尾です。ページ先頭へ戻ります。