現在位置:ホーム > 企業情報 > 沿革

ここから本文

沿革

Coporate History

2018年

12月
株式会社クアーズが山梨県甲府市に甲府スタジオを開設
10月
ポールトゥウィン株式会社が京都府京都市に四条スタジオを開設
9月
ピットクルー株式会社、株式会社クアーズ及びPole To Win International Limitedが3社共同の出資により、ベトナム現地法人POLE TO WIN VIET NAM JOINT STOCK COMPANYを設立
8月
ピットクルー株式会社が株式会社サイタスマネジメントを吸収合併
3月
ピットクルー株式会社が株式会社サイタスマネジメントの全株式を取得し、完全子会社化
2月
ピットクルー株式会社がピットクルー・クロスラボ株式会社を吸収合併
1月
ポールトゥウィン株式会社が新潟県新潟市に新潟スタジオを開設

2017年

8月
Pole To Win International Limitedがカナダ現地法人Pole To Win Canada, Inc.を設立
8月
ポールトゥウィン株式会社が東京都品川区に大崎スタジオを開設
5月
アイメイド株式会社がベトナム現地法人IMAID VIETNAM CO., LTD.を設立
5月
Pole To Win Singapore Pte. Ltd.が台湾スタジオを開設
4月
ポールトゥウィンネットワークス株式会社が北海道札幌市に札幌オフィスを開設
4月
IMAid株式会社がアイメイド株式会社に商号変更
2月
ポールトゥウィン株式会社が宮城県仙台市に仙台スタジオを開設
2月
Pole To Win America, Inc.がSIDE LA, LLCを子会社として設立

2016年

12月
Pole To Win International Limitedがマレーシア現地法人Pole To Win (Malaysia) Sdn. Bhd.を設立
9月
Pole To Win International Limitedがルーマニア現地法人Pole To Win Romania SRL.を設立
9月
Pole To Win India Private Limitedがハイデラバードスタジオを開設
3月
ポールトゥウィン株式会社がエンタライズ株式会社の全株式を取得し、完全子会社化
2月
ピットクルー・コアオプス株式会社が岐阜県大垣市に岐阜BCPセンターを開設
1月
グローバル展開の迅速化を目的にPole To Win International Limitedを中間持株会社として設立

2015年

12月
株式会社クアーズを設立し、ポールトゥウィン株式会社のソフトウェア品質検証業務の一部を譲り受ける。
11月
ピットクルー・コアオプス株式会社が福岡県福岡市に博多BCPセンターを開設
11月
ピットクルー株式会社が福岡県福岡市に博多サポートセンターを開設
9月
ピットクルー・コアオプス株式会社が大阪府大阪市に大阪BCPセンターを開設
9月
ピットクルー株式会社が大阪府大阪市に大阪サポートセンターを開設
8月
Pole To Win Europe LimitedがSide UK Limitedの株式を取得し、子会社化
7月
ポールトゥウィン株式会社が東京都中野区にポールトゥウィン翻訳&音声スタジオを開設
6月
Pole To Win America,Inc.がシアトルオフィスを開設
1月
ポールトゥウィン株式会社が株式会社キュービストの全株式を取得し、完全子会社化

2014年

11月
ポートサイド株式会社がピットクルー・クロスラボ株式会社に商号変更
4月
ピットクルー・コアオプス株式会社が宮城県仙台市に仙台BCPセンターを開設
4月
ピットクルー株式会社が宮城県仙台市に仙台サポートセンターを開設
3月
ポールトゥウィン株式会社が株式会社第一総合研究所を吸収合併

2013年

12月
ポールトゥウィン株式会社が韓国現地法人Pole To Win Korea Co., Ltd.を設立
11月
ポールトゥウィン株式会社が東京都品川区に品川スタジオ、愛知県名古屋市に名駅スタジオを開設
10月
ピットクルーコアオプス株式会社が沖縄県浦添市に沖縄BCPセンターを開設
7月
ポールトゥウィン株式会社が東京都新宿区に新宿スタジオを開設
4月
Pole To Win America, Inc.がPole To Win America Hunt Valley, Inc.を吸収合併
2月
事業領域拡大を目的に、ペイサー株式会社を中間持株会社として設立
2月
Palabra株式会社が出版事業を分社化し株式会社第一書林を新設
2月
株式会社第一書林がPalabra株式会社に商号変更
2月
ポールトゥウィン株式会社が米国子会社Pole To Win America, Inc.から欧州支店(Pole To Win Europe)を分社化し、英国子会社Pole To Win Europe Ltd.を設立
1月
ピットクルー株式会社がサーバー看視サービス部門を分社化し、ピットクルー・コアオプス株式会社を子会社として設立

2012年

11月
東京証券取引所市場第一部へ上場市場を変更
10月
ポールトゥウィン株式会社とPole To Win America, Inc.の2社が、e4e Inc.より英国、インド、米国の3社を買収し両社の子会社とした後、各社の商号を変更(英国/Pole To Win Europe Glasgow, Ltd.、インド/Pole To Win India, Ltd.、米国/Pole To Win America Hunt Valley, Inc.)
9月
ポールトゥウィン株式会社が新規事業として医療関連人材紹介業を行うことを目的に、IMAid株式会社を子会社として設立
8月
ポールトゥウィン株式会社とPole To Win America, Inc.の2社が、ワールドワイドで事業を展開しているe4e Inc.より、同社グループでInteractive Entertainment(IE)事業を行う3社(英国、インド、米国)の株式を取得(買収)し、両社の子会社とすることを発表
8月
Pole To Win America, Inc.の米国内支店が新たなデバッグスタジオ(Austin Studio)を開設し、業務を開始
7月
ポールトゥウィン株式会社が、株式会社ウインライトの子会社であるWinlight Singapore Contents Management Pte. Ltd.の株式を取得し、同社の子会社とした後、商号をPole To Win Asia Pte. Ltd.に変更
7月
ポールトゥウィン株式会社が、株式会社ウインライトが新設分割により設立したポールトゥウィンネットワークス株式会社の株式を取得し、同社の子会社とする
5月
Pole To Win Europeがスタジオを開設し本格的に業務を開始
3月
米テキサス州オースティンにPole To Win America, Inc.の米国内支店を開設
3月
ピットクルー株式会社が大阪府大阪市に関西営業所を開設
2月
東京都新宿区に本社を移転

2011年

10月
東京証券取引所マザーズ市場に株式を上場
8月
Pole To Win America, Inc.の欧州支店として、英国ロンドンにPole To Win Europeを開設
4月
ペイサー株式会社からポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社に社名変更

2010年

7月
インターネットの不正対策プラットフォーム構築を主事業とするポートサイド株式会社(当社の連結子会社)を設立
3月
ポールトゥウィン株式会社が株式会社猿楽庁の全株式を取得し、完全子会社化

2009年

10月
ピットクルー株式会社が福岡県北九州市に北九州サポートセンターを開設
8月
Pole To Win America, inc.がスタジオを開設し営業を開始
5月
ポールトゥウィン株式会社が米国現地法人Pole To Win America, inc.を完全子会社として設立
4月
ポールトゥウィン株式会社が神奈川県横浜市に横浜スタジオを開設
4月
ポールトゥウィン株式会社がMicrosoft Corp.より「Authorized Xbox 360(R)Test Program(AXTP:Xbox 360(R)認定テストベンダー)」に認定される
3月
ピットクルー株式会社が官公庁より学校裏サイトの調査・看視業務の受託を開始
2月
ポールトゥウィン株式会社およびピットクルー株式会社の株式移転により、グループ全体を統括する純粋持株会社として、東京都千代田区にペイサー株式会社を設立

グループ会社沿革

ポールトゥウィン株式会社
ポールトゥウィン株式会社 沿革
ピットクルー株式会社
ピットクルー株式会社 沿革

ここからサブメニュー

サブメニューの終わり


PPHDグループ



このページの先頭へ

このページの最後尾です。ページ先頭へ戻ります。