現在位置:ホーム > 事業内容 > デバッグ・検証事業 & ネットサポート事業

ここから本文

デバッグ・検証事業

ポールトゥウィン株式会社は、日本初のデバッグアウトソーシング事業会社として1994年に設立されて以降、6,000以上の家庭用ゲームタイトル、スマートフォンアプリやソーシャルゲームなど10,000以上のモバイルコンテンツに携わってきた独自のノウハウを活かして、ゲームやIT家電などのソフトウェア・ハードウェアの品質向上と開発の効率化をサポートしています。

2010年3月には、チューニング会社である株式会社猿楽庁を子会社化し、デバッグにとどまらず、開発の企画段階からワンストップでのトータルサービスを行うことができるようになりました。グループ内にこのようなサービス・リソースを有していることは、当社グループ特有の強みです。

また昨今、家庭用ゲームソフトメーカー、スマートフォン向けアプリ・ゲームメーカー、ソーシャルゲームプラットフォーマーのグローバル展開が加速しています。ポールトゥウィンでは2009年から北米での現地サービスを展開しており、支店の開設や海外企業の買収により、北米・欧州・アジア市場へのグローバル展開を進めています。今後も、ワールドワイドでのビジネスをさらに拡大していきます。

1.デバッグサービス

家庭用ゲーム、ソーシャルゲーム、モバイルコンテンツ、スマートフォンやタブレットPC用コンテンツ、PCソフト、パチンコ・パチスロ機器等の不具合検出や、難易度バランスの調整等、ゲームをより面白くするためのチューニングを行います。

2.検証サービス

開発中のIT家電や携帯電話、車載情報機器等の不具合検出や動作チェックを行い、顧客企業の製品の品質向上をサポートします。

3.翻訳サービス

海外向けゲームソフトのゲーム内テキスト(インゲームテキスト)、取扱説明書、Webサイト、企画書、仕様書等を、欧米主要5言語(EFIGS)に翻訳するサービスを提供します。世界観、登場キャラクターの個性などゲームを熟知した翻訳者により、ゲームの魅力を最大限に引き出します。

ネットサポート事業

ピットクルー株式会社は、2000年の設立以来、日本で最も早く設立されたネットサポートのリーディングカンパニーとして、投稿チェックはもとより、インターネット上の広告審査サービス、イー・コマース不正対策、知的財産権侵害の調査、保険会社代理店ホームページ審査など、進化し続けるインターネット環境に対応したソリューションサービスを開発・提供しています。

また、青少年のネット利用問題に対する取り組みとして、これまでに30自治体(教育委員会)より10,000校以上の公立学校を対象に学校裏サイトの調査・パトロールを受託しているほか、行政機関、業界団体からの各種Web巡回業務も受託しており、これまでのモニタリングノウハウを多方面に展開しています。

2010年7月に設立されたピットクルー・クロスラボ株式会社では、システムによって不正アクセス・不正ID利用などを検知・遮断するシステムの開発や、画像、動画検索技術の実用化開発を進めており、ネット系銀行への不正口座開設検知システムの提供等を行っています。2013年1月にはピットクルーのサーバーチェック部門を分社化し、ピットクルー・コアオプス株式会社を設立しており、今後一層のサービス充実を図ってまいります。

ピットクルー・クロスラボのシステムモニタリングと、ピットクルー及びピットクルー・コアオプスの有人モニタリングを融合することで、精度の高い効率的なモニタリングを行い、エンドユーザーが安心してインターネットを利用できるよう、違法有害情報や不正利用を検出・排除しています。

1.ネットモニタリングサービス

インターネット上の掲示板、ブログ、SNS等に投稿されるテキストや画像、動画等を、顧客企業の依頼に沿った判断基準により、システムと有人を組み合わせて、効率的かつ高い精度でチェックしています。また、学校非公式サイトの調査・パトロール、不正アクセス・不正ID利用の検知・遮断システムの開発・提供、広告審査、権利侵害等を調査・報告するWeb巡回、サーバーチェック等のサービスも提供しています。

2.カスタマーサポートサービス

顧客企業から委託を受けて、ゲームソフトやショッピングサイト、ソーシャルアプリ等のインターネットコンテンツ利用者からの電話やメールによるお問い合わせに、迅速に対応します。

ここからサブメニュー

サブメニューの終わり


PPHDグループ



このページの先頭へ

このページの最後尾です。ページ先頭へ戻ります。